オストレアについて

Ostrea(オストレア)はラテン語で「牡蠣」を意味します。

「牡蠣を食す文化」を広め、「牡蠣に対する想い」を大切にしたいという気持ちを店名に込めています。オストレアは、生産者との強固な信頼関係のもとに、安全で美味しい牡蠣を厳選しています。

創業以来、日本全国の産地をめぐり、様々な生産者さんと出会いながら、厳選した生牡蠣(北海道産~九州産まで)を各産地の海の味、潮の香りとともにお届けします。(時期によってヨーロッパ、北米、オセアニアの牡蠣もございます)

ひと言に「牡蠣」といっても、世界各国に100種以上。日本国内でも20種以上の牡蠣が生息しています。

その中から、これぞ!という牡蠣を、産地、銘柄、生産者さんにこだわって、特に厳選した牡蠣だけを取り扱っております。

各産地の海で、漁師さんが手塩にかけて育てた牡蠣。それぞれの海で創意工夫して育てられた「可愛いわが子」を預からせていただいてお客様にお届けします。

弊社が扱う「生牡蠣」は清浄海域で育ち、紫外線殺菌された海水のいけすで20時間以上を過ごした後、超低温を保ちながら「生きたままの牡蠣」が届きます。

各産地での水質検査、選抜個体検査はもちろんですが、弊社でも認定検査機関による検査を独自に行っております。また流通、施設・設備、店舗運営、従業員の体調管理、提供方法に至るまで、徹底した衛生管理を実践し、一年中「安全」で「新鮮」な牡蠣を提供しています。

全店舗での生牡蠣販売実績:2019年度約9od0万個(年間40銘柄以上)

「私たちは食の未来を創造し、挑戦し続けます。お客様の人生の様々なシーンを華やかに演出し、夢と感動があふれる、地域コミュニティーに愛される企業を目指してまいります。」

弊社のビジョンのとおり、こんな時だからこそ食事を通して皆様に元気になっていただきたい。そのお手伝いを少しでもさせていただきたいと切に願います。