殻付き牡蠣の剥き方&お料理方法

出来るだけ届いた当日にお召し上がりください

おおよその貝柱の位置です。この貝柱をナイフで賛から外すことがポイントです。牡蠣ナイフや牡蠣の殻で 手を切る恐れがございます。ご注意ください!

牡蠣が滑らないよう濡れたタオルなどを下に敷き、牡蠣の平たい殻を上に向けます。

牡蠣をしっかりと押さえながら、殻の合わせ目をナイフで探ります。

殻の合わせ目を探り当てたら、貝柱に向けまっすぐ刺し入れます。

貝柱にナイフが入ると、殻が開き始める ので、牡蠣が傷つかないように、軽くナイフ をひねり、殻を3分の1くらいまで開けます。

殻の平たい方の内面にくっついている身を上殻に添ってナイフでそっと剥 がします。

殻にナイフを添わせ、上の貝柱を完全に外します。

上の貝柱が完全に殻から剥がれたら、上殻を外します。

ナイフを入れた部分には、粉砕された細かい殻が入っている場合があるの で手で軽く掃除します。

下殻の貝柱を外すため、身を巻き込まないように、殻に沿ってナイフを入れます。

下殻にナイフを沿わせ、一気に下の貝 柱を外します。

軽く冷水をかけ、粉砕した殻を洗い流します。

お好みでレモン等を搾り、お召し上がり ください。

こちらのQRコードより牡蠣の剥き方を動画でご案内しています。
[殻付き牡蠣の剥き方動画]

牡蠣のお料理方法

牡蠣はご自宅にある道具で美味しく召し上がれます。殻が熱くなりますので、ご注意ください

① 蒸し器に水を入れます。
② 強火で4~5分加熱します。

① 大きめの鍋に水(300c.c.~400c.c.位)を入れ、沸騰させます。
② 沸とうした鍋の中に殻つきの生かきを そのまま入れて下さい。

軽くラップしてレンジに入れて3~4分加熱します。
生牡蠣5個の場合
500Wで約5~6分
600Wで約4分10秒~5分

※ アルミハクに包んで焼くと殻が飛び散りません。
※ 平らな方を上にして置く
(注)殻が飛び散ることがあります。

1深めのフライパンに水を3分目程入れます。
2.牡蠣を入れて蓋をします。
3.強火で4~5分加熱。
(注)フタをすると殻が飛び散りません。

 

生牡蠣盛り合わせイメージ(実際の商品とは異なります)

殻付き牡蠣12個 盛り合わせ(4銘柄x各3枚)

¥4,600(税込)

殻付き牡蠣12個 盛り合わせ(3銘柄x各4枚)
生牡蠣盛り合わせイメージ(実際の商品とは異なります)

殻付き牡蠣12個 盛り合わせ(3銘柄x各4枚)

¥4,600(税込)

殻付き牡蠣12個 盛り合わせ(6銘柄x各2枚)
生牡蠣盛り合わせイメージ(実際の商品とは異なります)

殻付き牡蠣12個 盛り合わせ(6銘柄x各2枚)

¥4,600(税込)

殻付き牡蠣24個 盛り合わせ(3銘柄x各8枚)
生牡蠣盛り合わせイメージ(実際の商品とは異なります)

殻付き牡蠣24個 盛り合わせ(3銘柄x各8枚)

¥8,200(税込)

殻付き牡蠣24個 盛り合わせ(4銘柄x各6枚)
生牡蠣盛り合わせイメージ(実際の商品とは異なります)

殻付き牡蠣24個 盛り合わせ(4銘柄x各6枚)

¥8,200(税込)

殻付き牡蠣24個 盛り合わせ(6銘柄x各4枚)
生牡蠣盛り合わせイメージ(実際の商品とは異なります)

殻付き牡蠣24個 盛り合わせ(6銘柄x各4枚)

¥8,200(税込)

殻付き牡蠣6個 盛り合わせ(6銘柄x各1枚)
生牡蠣盛り合わせイメージ(実際の商品とは異なります)

殻付き牡蠣6個 盛り合わせ(6銘柄x各1枚)

¥2,400(税込)

殻付き牡蠣6個 盛り合わせ(3銘柄x各2枚)
生牡蠣盛り合わせイメージ(実際の商品とは異なります)

殻付き牡蠣6個 盛り合わせ(3銘柄x各2枚)

¥2,400(税込)

簡易型牡蠣剥きナイフ
牡蠣剥きナイフ

簡易型牡蠣剥きナイフ

¥165(税込)